トントンCHA-CHA-CHA

雑記。妊婦です。

乾くるみ「イニシエーション・ラブ」感想

本は読んでも感想を書くのは苦手なのですが、練習も含めて書いてみます。ネタバレあり。

乾くるみイニシエーション・ラブ」読みました。
必ず二回読みたくなると噂のミステリー。

 

イニシエーション・ラブ (文春文庫)

イニシエーション・ラブ (文春文庫)

 

 僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて…。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―と思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。

映画化もされ話題になっているこの作品。もう一度読み返したくなる!という前評判のイメージが強すぎて、読む前から「叙述トリックなんだろうな~」と身構えてしまいました。身構えたところで普段あまりミステリを読まない私は騙されない自信もなく、まぁ考えすぎずに読もうかなと読書開始。

深く考えずに読むと淡々とした恋愛小説。登場人物に魅力を感じず、退屈な恋愛小説だなぁ...と思いながら読みました。
Side-Bに入ってから徐々にストーリーに違和感を感じ、最後まで読んで考えてなんとなくこういうことかなぁ?と思い、パラパラとページを繰って確認して、なんとなく納得して、確かに騙される構成ではあるけど読み返したくなるほどではないなぁと思って読書終わり。


なんとなく納得するだけでは不完全燃焼だったので解説サイトも読みました。
大枠で私の理解も間違っていませんでしたが、時系列でマユとたっくんのできごとがまとめられているのを見るのは興味深かったです。Side-AとSide-Bの期間が重なっているということは把握していましたが、AとBがどう影響しあっているのか、どのタイミングでどのできごとが起きていたのか把握することでパズルのピースがハマっていく感覚があったというか。
どの時期に何が起きていたのか知ると、退屈な恋愛小説に見えていた世界が意味を持ちますね。解説を読んでいるうちに味のなかった登場人物たちに魅力を感じ始め、たしかにもう一度読み返したい!と感じました。男も酷いけど女も強かだなぁ。


というわけで、読後のモヤモヤからじわじわ魅力を増してくる、あとから美味しくなる本でした。
ミステリが好きな人はこういうロジックがハマっていく感覚が好きなんですかねぇ?ミステリ好きの気持ちが少し体験できた気がする。


読後「もう一度読みたい」と思ったのは真実ですが実際には読み返してないです...1周目読んだ時の退屈な恋愛小説イメージが強くてまた頭から読む決断ができませんでした...。映画の評価が高いみたいなので映画を見てみようかなぁ。

 

話は変わりますが、電子書籍版にはあとがき解説がなかったのがさみしかったです。他の方の感想を読んでると、巻末解説にもいろいろ情報があったみたいなので。電子書籍派にもうちょっと優しい世界にならないかな...

久々に見たドラマ「100万円の女たち」

ドラマ「100万円の女たち」が面白かった。最後までドラマ見たのなんてすごく久しぶり。

何者かから届いた招待状を受け取った女たちが、死刑囚の父を持つ売れない作家 道間慎の家に集まり奇妙な共同生活を始める。女たちは素性を明かさず、毎月生活費として100万円を道間に渡す。招待状は誰が送ったものなのか、女たちの目的はなんなのか...?みたいな話。


謎が謎を呼んで、毎週続きが気になって仕方なかったです。気になりすぎて途中でコミックス買いそろえました。そして一気読みしました。私マンガ読むのかなり遅いんですがこれを読んでる時は遅さが気にならなかったなぁそういえば。
ドラマとコミックスで話の大筋に違いはなかったのですが、ドラマの方が後半を丁寧に描いていたように感じました。コミックスは最後打ち切りだったのかな?って思うくらい駆け足で終わった印象だったので、ドラマが補完してくれてより楽しめたというか。

キャストの方々もコミックスのイメージにぴったりですごく魅力的でした。みんな好きになりました(チョロい
コミックスで結末を知ってしまっても最後まで見たいと思ったのは、キャストの方々が魅力的だったのが大きいと思います。
30分ドラマなのも私にはちょうど良かったのかも。最近1時間テレビの前に座っていられない。
Netflixで全話見れるそうなので、興味のある方は是非~。


ドラマを全然見ない私がなぜこのドラマを見始めたかと言うと、松井玲奈さんが出てたからです。アイドル時代から好きです。
松井玲奈でキーワード録画してるレコーダーに引っかかってくれたので出会えたドラマでした。玲奈さんが演じた塚本ひとみもイメージぴったりですごく良かったです。あのちょっと愛が重そうなところがハマってて良いよね。

ランドリー茅ヶ崎も自動録画されてたので1話を見たのですが、ちょっとテンション高すぎて見続けられなさそう。
昔はああいうの好きだったはずなのにな。感性の老いなのかな...

妊娠後期 痔主になってしまってつらい

妊婦健診に行くと先生が「なにか気になる事はありませんか?」と毎回聞いてくれる。大体「特にないです」と答える。赤ちゃんの成長は順調に見えるし、先生も順調ですよ~って言ってくれるし、そりゃあ多少の体調不良や違和感はあるけどいちいち相談するほどじゃないし。仕方ないことだし。

そんな感じで今回の妊婦健診も終えたんだけど、健診直後にいぼ痔主になってしまった。めっちゃつらい。「お腹が大きくなる圧迫でうっ血するので、妊婦の約半数がいぼ痔になります」ってネットに書いてあるけど本当なのかな。みんな大きいお腹でも涼しい顔してるけど。
私は結構酷いと思う。中の違和感と外の痛み。中のは最近急激に成長しただけで多分前からあったんやろうな。外のは初めて。マンガとかでお尻痛くて歩けなくなるおじさん出てきたりするけど今ならあの気持ちめっちゃ分かる。イモトのつらさも分かる。私のお尻にもエン痔ェルいるよ。一日の9割お尻のこと考えてる。

市販の薬は使えないので産婦人科で相談したいんだけど、こないだ健診終わったばっかなんだよね。次の健診が待ち遠しい。お尻痛い。めっちゃ深刻。
つわりはそこまでひどくなくて、食欲が落ちたり食べれないものがあったりしても吐くほどじゃなくて、楽させてもらったな~と思ってるんだけど、血尿出して膀胱炎の薬もらったり痔になったり、人に言いづらいマイナートラブル遭遇率が高い。座ると尾てい骨が痛くなったり、股関節がおかしくなって歩くの変になったりもしたっけ。妊娠中の体調不良ってつわりだけじゃないんだなって妊娠して初めて知りました。

ただでさえ暑さでヘロヘロなのにお尻のトラブルに見舞われるのつらすぎる。先輩妊婦さんの体験談読んでると、うっ血状態が治らないから産むまで解消しなかったって言ってる人多いし。
痔になったつらい!!!って大きい声で言えないのでここで愚痴らせてもらいました。
赤ちゃんが生まれるのは楽しみなので後悔するとかは一切ないのですが。元気に生まれてきてほしいけどこのうっ血状態をどうにかしたい...

未来かもしれない愚痴は心を不安定にさせる

本を広げたり音楽聴いたり動画見たりゲームをしたりが一切できない暇な時間があって、はてブとか開いて暇つぶしをしていたのですが、それでも時間を持て余してしまい、出来心で「愚痴 ブログ」でネット検索してみました。

出るわ出るわ。世の中って愚痴ブログで溢れてるんですね。このブログも愚痴っぽい日あるしまぁそんなもんか。
まずは仕事の愚痴ブログを読みました。みんな仕事にイライラしすぎ。だけど私も仕事でイライラすることたくさんあるから気持ち分かる~と思ってわりと楽しく読みました。
次に、同世代女性ブロガーの姑への愚痴ブログを読みました。私も義家族と同居してるので似た境遇の人の愚痴に共感したり、めっちゃひどい義家族エピソードを読んでうわぁと思ったりしました。こっちもわりと楽しく読めました。


義家族+夫への愚痴ブログ人気ランキング、上位は軒並み年上ブロガーさんです。結婚30年近い方々から発せられる愚痴パンチの重さ...。姑と同居してるのに一言も会話しないストレスを綴ったブログとか、姑夫の発言の言葉尻を取ってブチ切れてるブログとか、夫も姑も早く○んでくれ~ってブログとか、とにかくすごい。

私は一人目を妊娠中、義家族との同居もまだ数年なので、「育休に入ってから夫が一切家事を手伝ってくれなくなった」とか「子どもが生まれた途端姑の嫌味が増えた」とか「義家族の入院介護の世話が憂鬱」、そういう未知の愚痴がとにかく怖いです。今はそんなことないって思ってても、将来自分も同じ状況に陥ってしまうんじゃないかって恐怖から逃れられないのです。
こういう愚痴ブログを読んでるのってどの層なんだろう?自分に関係ないって立場で他人の苦労を楽しんでる人?ブロガーさんと同世代で同じストレスを抱えてる人?

 

ブログに愚痴を書くのは良くないって人もいますが、ガス抜きになる分には良いと思います。似た境遇の人の愚痴に励まされることもあるし、私も頑張ろうって思うこともあります。
ただ、読む方が用法容量を守らないとダメですね。自分の未来かもしれない愚痴ブログを読みすぎるとただただ不安になります。私もそういうイライラを抱えたおばさんになるのかな。結婚って難しすぎ。

踏み台を買いました

料理は嫌いでなんのこだわりもない私ですが、洗濯は自分でやりたい派です。
これまでの運用としては、洗濯機から洗濯物をカゴに出して運んできて、部屋の中でキャスター付きのハンガーラックに一旦全部干して、それからベランダもしくは部屋干し場所に運ぶ流れでした。ベランダに立って一つ一つ洗濯物を干すのは疲れますし、部屋干しスペースは壁に突っ張り棒をつけただけのもので私の身長では微妙に手が届かないので(あとでまとめてかける方が楽)。ハンガーラックがあれば、空調の効いた部屋で座って洗濯物が干せるのでとても便利なんです。

しかし、ハンガーラックって結構場所を取るんですよね。

こんな感じの2本レールがあるものを使用していたのですが、幅を取るし、ハンガーをかけていると圧迫感がすごいです。
なのでこのたび、床を広くすべくハンガーラックを撤去しようという話になりました。



ハンガーラックを撤去した後、洗濯干しをどうするのか。

www.bellemaison.jp
www.bellemaison.jp

私としては上記のような折りたためるタイプの代替品を購入したかったのですが、片づけられないことに定評がある私の意見など簡単に却下されるのでした...。「折りたためたって毎日使うからってしまわず出しっぱなしにするでしょ?」と夫に言われると何も言い返せない...よくお分かりで...。


夫の案は「踏み台を使って直接部屋干し用の突っ張り棒に洗濯物をかければいい」というものでした。えええめっちゃハードやん!!と思いましたが他に良い案もなく。一度その運用を試すことになりました。

我が家にある踏み台はこれです。


丈夫で安定感もあって腰かけることもできる良品なのですが女性には結構重い。私は同世代と比較しても体力がない方なので、踏み台が使いたくても運ぶのが億劫で諦めることが多々ありました。

なので、代替干場を諦める代わりに軽い踏み台を購入することにしました。

トレードワン 踏み台 セノ・ビー ホワイト ちょいのっぽ君 32cm 10159

トレードワン 踏み台 セノ・ビー ホワイト ちょいのっぽ君 32cm 10159



これと同じではないですが、ホームセンターで見つけた似たタイプの踏み台をチョイス。
このタイプの踏み台ってちゃちくて大丈夫なのかな...?と思っていたのですが、すごくいいです。
確かに安定感は劣りますが、何より軽くて出し入れ簡単。片手で持ちあげたら畳めちゃうのがすごいです。使ったものをしまえない私でも毎回しまえます。


とりあえず踏み台を使う運用で2回洗濯物を干しました。これまでの座って干せた時よりはしんどいですが、思ってたほどつらくはないかな。そもそも座って洗濯物を干そうというのが甘えだったので、多少は筋肉つけないと。足が細くなったらいいな。

通勤はスポーツだ

毎日暑いですね。
暑い満員電車で通勤した日、会社についても汗が止まらなくて、水を飲んでも気持ち悪さとめまいが治らなくて、試しにスポーツドリンクを飲んだら症状が改善した という経験をしてから、少しでも熱中症っぽい症状が抜けない日にはスポーツドリンクを飲んでしまいます。
あれは運動をしてミネラルを失った人が飲む飲み物であり、通勤でちょっとしんどい思いしただけの私のような者が飲む飲み物ではないと分かってはいるのですが。
会社でペットボトルに口を付けて飲むので、症状が落ち着いても500mlは飲み切らないといけないのも考え物です。スポーツドリンクも少量ボトルで売ってくれないかな。缶コーヒーくらいの大きさ希望。

 

赤ちゃんを迎えるために少しずつ自分たちの部屋を片付けているのですが、ちょっと配置を変えるだけで「あれ?模様替えしたの??見せて見せて!」って言ってお義母さんが部屋を全部チェックしていくのにモヤモヤしてます。
私たちが結婚する時、二世帯で一緒に住みたいと言い張ったのも義母でした。普段から干渉は多めですが、その分色々甘えさせてもらうことでこの関係性に納得しています。
しかし、私のホルモンバランスの変化のせいなのか、最近このバランスが崩れてきました...マタニティブルーなのかな(便利な言葉

ホルモンバランスの変化で干渉に敏感になっている私vs孫が生まれるからこれまで以上に干渉したい義母 という構図
ネットの経験談で、「子どもが生まれたばかりは気が立って、義母に赤ちゃんを触られるのも嫌だった」ってコメントをよく見かけます。そんな気が立つのか~って思ってましたが、その気持ち分からんでもないかも。
里帰り前の主婦期間に爆発してしまわないか不安です...どうしたらこのモヤモヤを解決できるんだろう。

妊娠糖尿病の疑いで75gグルコースチャレンジテストを受ける

初期の妊婦健診で受けた血液検査で血糖値がほんの少し基準値をオーバーしていたので「75gグルコースチャレンジテスト」なるものを受けなければならなくなりました。
「炭酸水を飲んで血液を採りますね」程度の説明しか受けなかったのですが、検査全部で2時間もかかるとのこと。怖かったので少し調べました。

www.premama.jp

これは妊娠糖尿病の検査なんですね。通常はスクリーニング検査として50gグルコースチャレンジテストを受け、陽性だった場合にのみ75gグルコースチャレンジテストを受けるとのこと。
50gの方は絶食もなく血液検査も1度で済みますが、75gの方は絶食ありで3回も血液検査があります。つ、つらい...。初期の血液検査の日、朝ごはん食べすぎたのかなぁ?昔のことすぎて健診前に何食べたかなんて覚えてないよ...。


検査の10時間前から絶食でした。口にしていいのは水とお茶だけ。空腹で病院へ。
まずは血液を抜きます。妊娠前から糖尿の症状があったのかを検査するための血液採取だと説明されました。
その後血糖値のチェックをしました。血液採取をした傷口の血に小さな試験紙をつけて機械で計測。10秒ほどで結果が出ます。

空腹時の血糖値測定後、75gのブドウ糖が入ったサイダーを一気に飲みます。何ミリリットルだったんだろう...小さめの紙コップに2杯分くらいでした。夏だから良かったけど冬だとさらに飲むのがしんどそう。
飲んでから1時間後、2時間後に血糖値のチェックをしてこの検査は終了となります。

3回も血液検査をすると聞いていたのでたくさん血を抜かれるのかと思っていたのですが、実際に抜かれたのは1本だけ。あとは針を刺して出てきた少しの血液で血糖値の検査をしただけでした。
思っていたよりは楽でしたが、血液を抜いた絶食状態でサイダーを一気飲みした変な膨満感で気分が悪くなってしまい、1時間後の血糖値検査の時にダウン。ベッドで休ませてもらいました...。ダサい。そもそも低血圧気味なのでこんなことになったのだと思いますが、検査を受けられる方は注意してください...。
2時間も待ち時間があるので暇つぶしにと本を持って行きましたが、ベッドで寝て過ごしたので無用になってしまいました。

 

ちなみに結果は陰性。良かったです。
結果説明の時に先生に、「3回の検査のうち1回でも引っかかったら今晩は検査入院だったんだよ~よかったね~!」と言われました。
えぇ...入院の可能性まであったんだ...そんな重い検査だと思ってなかったよ...ってかそういう説明は是非事前にしてください...