トントンCHA-CHA-CHA

雑記。妊婦です。

未来かもしれない愚痴は心を不安定にさせる

本を広げたり音楽聴いたり動画見たりゲームをしたりが一切できない暇な時間があって、はてブとか開いて暇つぶしをしていたのですが、それでも時間を持て余してしまい、出来心で「愚痴 ブログ」でネット検索してみました。

出るわ出るわ。世の中って愚痴ブログで溢れてるんですね。このブログも愚痴っぽい日あるしまぁそんなもんか。
まずは仕事の愚痴ブログを読みました。みんな仕事にイライラしすぎ。だけど私も仕事でイライラすることたくさんあるから気持ち分かる~と思ってわりと楽しく読みました。
次に、同世代女性ブロガーの姑への愚痴ブログを読みました。私も義家族と同居してるので似た境遇の人の愚痴に共感したり、めっちゃひどい義家族エピソードを読んでうわぁと思ったりしました。こっちもわりと楽しく読めました。


義家族+夫への愚痴ブログ人気ランキング、上位は軒並み年上ブロガーさんです。結婚30年近い方々から発せられる愚痴パンチの重さ...。姑と同居してるのに一言も会話しないストレスを綴ったブログとか、姑夫の発言の言葉尻を取ってブチ切れてるブログとか、夫も姑も早く○んでくれ~ってブログとか、とにかくすごい。

私は一人目を妊娠中、義家族との同居もまだ数年なので、「育休に入ってから夫が一切家事を手伝ってくれなくなった」とか「子どもが生まれた途端姑の嫌味が増えた」とか「義家族の入院介護の世話が憂鬱」、そういう未知の愚痴がとにかく怖いです。今はそんなことないって思ってても、将来自分も同じ状況に陥ってしまうんじゃないかって恐怖から逃れられないのです。
こういう愚痴ブログを読んでるのってどの層なんだろう?自分に関係ないって立場で他人の苦労を楽しんでる人?ブロガーさんと同世代で同じストレスを抱えてる人?

 

ブログに愚痴を書くのは良くないって人もいますが、ガス抜きになる分には良いと思います。似た境遇の人の愚痴に励まされることもあるし、私も頑張ろうって思うこともあります。
ただ、読む方が用法容量を守らないとダメですね。自分の未来かもしれない愚痴ブログを読みすぎるとただただ不安になります。私もそういうイライラを抱えたおばさんになるのかな。結婚って難しすぎ。